ラグと椅子

暮らし

子供部屋のラグは敷いたほうが良い?用途別の選び方とおすすめのラグご紹介

2021年3月25日

我が家では子供部屋の勉強椅子の傷防止のためにラグを敷いたのですが、使ってみると子供たちの様子からいろいろなメリットを発見!ラグを敷こうか迷ったけれども、敷いてよかったと思うようになりました!

私と同じくラグについて考えてる方もいらっしゃると思うので、今回は子供部屋のラグを敷くメリットやデメリットなどについてご紹介していきたいと思います。

ラグを置こうか悩まれてる方、どんなラグがいいのか迷われてる方は参考にしてみてくださいね!
もあ

子供部屋にラグは敷いたほうがいい?

私は、子供部屋にラグは敷いたほうが良いと思います!
”必要不可欠”とは言いませんが、子供部屋にラグを敷くとメリットがたくさんあるんです!
メリットについてはこの後にあげていこうと思いますが、我が家では子供部屋にラグを敷くことで、子供達がお部屋で過ごすことが多くなりました。それだけ快適になったのだと思います。

私が、ラグを敷くかどうか迷ってた時に、デメリットばかりを考えてしまい、なかなか気が進まなかったのを覚えてます。
今ラグについて迷われている皆さんも、きっとそうだと思います。ラグを敷く事でお掃除が大変になるんじゃないの?汚れたら洗うの大変そう!などと頭を過ぎると思います。

でも、今やいろんなラグがあるんです!ラグの選び方でそんなデメリットも解消できるのではないでしょうか?
そして、我が家の子供部屋のラグは床の傷防止の為に敷いたのですが、子供達がお部屋で過ごすことが多くなるほど快適になったということは、それ以外の問題も解消されたということだと思います。
なので、ラグを敷く事で、皆さんの今まで悩んでいた問題ごとも解消できるかもしれません

ラグは汚れるし。。。と思っていたとしても、ラグが床の汚れを防いでくれたともいい変えることができちゃいますね!
もあ

では、子供部屋にラグを敷くメリットを見ていきましょう。

子供部屋にラグを敷くメリット

カーペット

防音効果がある

アパートやマンションに住んでいると特に気になるのが、下の階に住んでいる人への音の配慮ですね。
2階建てのおうちで2階に子供部屋がある場合でも、音は気になってしまいます。
足音だけでなく、椅子を引く音や物を置く音などフローリングだとよく響いてしまいます。ラグを敷く事で、そのような音を和らげてくれます。

子供たちに「音に気をつけてね」と言ったところで、限界もあるよね。
もあ

床の傷や汚れを防いでくれる

ラグを敷くことで、床の傷や汚れを防いでくれます。
フローリングって意外に傷ついたり、へこんだりしやすいんですよね。誤って、物を落とした時には、ハッとしてしまいます。
床がへこんでしまったり、傷がついてしまうと自力では直せないのでショックが大きいです。また、ペンがついたり、シミ汚れも同じく、一度汚れてしまうと落とせなかったり、落とせたとしても元通りにはならないので、できることなら防ぎたいですよね。それをラグを敷く事で防ぐことができたら嬉しいですよね!

我が家の子供達は物をよく床に落としてしまうのだけど、ラグがあるおかげで床がへこむ事もないよ!目覚まし時計が床に落ちてしまったこともあったけど床も大丈夫だったし、ラグがクッションの役目になって目覚まし時計も壊れずにすんだよ!
もあ

床冷えをなくす

冬の寒い朝にベッドから降りて”ひやっ”とすることってありませんか?
暖かい空気は上に、冷たい空気は下にいくので、床付近には冷たい空気が集まります。床が冷えてしまうので、そこにラグを敷く事で床冷えを抑えてくれます。
ただでさえ冬は寒いのに、暖かい布団から頑張って出た後に、床で体温を持っていかれたりなんてしたくないですね。

ふわふわのラグだと足元が気持ちよくて、”離れたくないよ〜”と子供達もラグに癒されちゃってます!
もあ

埃を吸着してくれる

実はフローリングの床は、埃やハウスダストが舞い上がりやすいんです!そんな埃やハウスダストをラグが吸着してくれます。

私は、ラグを敷く事で埃っぽくなりやすくなると勘違いしてたけど、逆だったんだね!空中に埃が舞うのを防いでくれてたんだね!
もあ

クッションの役目

ラグはクッションの役割も果たしてくれます。
フローリングの上に直接座るのとラグの上では固さが全然違いますよね?ラグを敷く事で床との間にクッションができるので、ラグの上に座り本を読んだり、ブロックを広げて遊んだりしても痛い思いをしなくて済みます。
またクッションの役目があると怪我の防止にもなるので安心です。

子供がラグの上に座って、おもちゃを広げておままごとをしても足もお尻も痛くならないよ!
もあ

子供の感性を育てる

子供は、たくさんの色に触れることで、色彩感覚が豊かになったり、色に対する感受性が育つそうです。
たくさんの色を使ったラグを敷く事でたくさんの色に触れる事ができ、感性を育てることに期待がもてそうですね。

部屋全体が色だらけだと、ごちゃついてしまいそうだけど、シンプルな色のお部屋の足元にカラフルなラグを置くだけでパッとお部屋の印象も変わるね!お気に入りの色のラグを選ぶのも良いかも!
もあ

お部屋のイメージを手軽に変えれる

ラグは、円や四角だけでなく、ダイカットといった形の物もあったり、色もシンプルな1色の物から何色も使ったカラフルな物など種類がとにかく豊富です。
なので、敷くラグによってお部屋の印象もガラッと変わります!また、素材もさまざまなので、デザインや形だけでなく季節によって冷感素材の物にしたり、毛足が長いものに変えたりとアレンジができます。

我が家の子供達は、ずっと触れていたくなるようなふわふわした素材がお気に入り
もあ

子供部屋にラグを敷くデメリット

厚さや素材によっては効果が発揮されなかったり、怪我の原因になることも!

  • 生地が薄い物だとめくれやすくなり、めくれたところに足が引っかかって転ぶ原因になります。
  • 滑り止めがついてないものだと、ズレてしまい転んだりして怪我の原因になります。
  • 薄い生地の物だと防音やクッションの役割が期待できない事もあります。
  • 素材によっては暖かさを期待できなかったり、暑苦しく感じる事もあります。

お手入れが必要

  • ラグは埃を吸着してくれる効果があるので、定期的にお手入れをしないと汚れがたまり不衛生になってしまいます。
  • 洗えるラグでも、洗濯機では洗えずに「手洗いをしなくてはいけないもの」もあるので、少し面倒に感じてしまうことがあります。

デメリットをよく見ると、ラグの選び方によってデメリットは解消されそうですね!

【用途別】ラグを選ぶ際のポイントとおすすめのラグ

防音、クッション性を重視

防音やクッション性のあるラグは薄いものでは、あまりその効果に期待をもてません。低反発素材などの、ある程度厚みのあるものを選ぶのが良さそうです。防音機能がついたものも売られているので、防音機能付きのラグを選ぶこともおすすめです!

もっちり低反発素材のラグ。思わず寝っ転がりたくなってしまいますね!そして、なんと20種類の色の中から好きな色が選べちゃうんです!

厚みがあると洗濯しにくいよね?やっぱりお洗濯ができなきゃ嫌!


今のラグはとってもお気に入り!でも防音機能も欲しいし…


大丈夫です!今あるラグに足して使える「ラグ用下敷き」を使うことで、その要望も叶えることができます!

子供が走ってもずれないドット仕様の滑り止め付き。使わない時は折り畳んでコンパクトにして片付けれたり、厚みがあるのに軽いのも魅力的ですね!

お手入れの手軽さ重視

清潔に保ちたい時に思うのが、お手入れのしやすさですね!お手入れがしやすいものは以下のようなラグになります。

  • 毛足が短く、繊維が詰まっているもの
  • 洗濯ができるもの
  • 遊び毛が出にくいもの

毛足が短く、繊維が詰まっているもの

毛足が長くふわふわしたものは、ゴミが入り込みやすかったり、抜け毛が絡んだりしやすいです。また、静電気を帯びてゴミを吸着してしまうので、掃除機をかけるのも一苦労。お掃除ロボットも故障の原因になるので毛足の長いラグの掃除は避けた方がいいです。低反発素材や繊維がぎゅっと詰まった素材のものを選ぶとお掃除がラクになります。

洗濯ができるもの

汚れた時などは、やはり洗濯ができるものがいいですよね!洗濯ができるといっても「手洗いができる」「洗濯機で洗える」の2種類に分かれます。手洗いだと洗う場所や水をふくむと重さが出る、すすぎや脱水の手間などを考えると少し大変です。なので、洗濯機で洗えるものが一番ラクにお手入れができそうです。洗濯機で洗えるラグの購入を検討する際には洗濯機の容量も確認しておきたいですね。

遊び毛が出にくいもの

ラグの素材によっては遊び毛が出るものがあります。短い繊維を絡めてできている糸が、切れたりほどけたりする事で、フワフワの綿ぼこりのようになったものを遊び毛といいます。ウールやアクリル素材に多く発生しがちなので、気になる方は違う素材をおすすめします。

新品のタオルの使い始めと似てるね!洗濯機で洗うと繊維がすごい集まって綿埃みたいになるよね!
もあ

短ボア素材!洗濯機OK!遊び毛防止!とお手入れしやすさ抜群です!滑り止めがついているのでずれ防止になるので安全です!

こちらも「短毛ボア」「洗濯機OK」「遊び毛防止」「滑り止め付き」の全てが揃ってます!シンプルなモノトーンデザインなのでどんなお部屋にも合わせやすいですね!

デザイン重視

とにかくデザイン重視!という方は子供部屋の敷きたい箇所の広さの把握を忘れずに!

もあ
ラグを敷いた子供部屋を使う子供の年齢に合わせて、安全や好みに考慮したお気に入りのラグが見つかるといいですね

ナチュラルテイストなラグです。可愛くてお掃除がラクにできるのはいいですね!

防ダニ」「抗菌」「消臭」は子供にとって嬉しい機能ですね!このラグ一つでお部屋がパッと明るくなりますね!

まとめ

ラグを敷くメリットを見るとお部屋で快適に過ごせるようになるだけでなく、ラグによって感性も育てられるという面で、いいことづくしですね!デメリットもありますが、ラグの選び方でデメリットもカバーする事ができるので、子供部屋にラグを敷くことはオススメです!

-暮らし

© 2021 もあLOG