くまのぬいぐるみ

暮らし

【雑菌いっぱい】子供に安全!ぬいぐるみの洗い方2つ!重曹と洗剤を使う方法と洗濯後の画像比較

2021年3月29日

私は、小さい頃からふわふわで愛くるしいぬいぐるみが大好きです!その姿にとても癒されちゃいます。

そんな私と一緒で、子供たちもぬいぐるみが大好き!お部屋にはお気に入りのぬいぐるみ達が並び、膝に乗せて一緒にテレビをみたり、おままごとの相手役になったり、時にはお出かけのお供になったりと子供たちにとって大切な存在のぬいぐるみ達。

そのお気に入りのぬいぐるみ達も汚れてきたり、毛並みがしんなりしてきたので、ぬいぐるみを洗おう!と思い立ち2つのぬいぐるみを洗ってあげることにしました。せっかくなので、「重曹」「おしゃれ着用の洗剤」のそれぞれを使い手洗いしてみようと思います。

それぞれのぬいぐるみの手洗い方法とぬいぐるみの洗いやすさなどの比較をしていきたいと思います!

おうちにあるぬいぐるみを洗いたいけど、どんな方法で洗ったらいいの?洗い方は?と考えるだけで面倒になってしまって結局そのまま。。。という方は必見です

子供や赤ちゃんに安全にぬいぐるみを洗う方法

猫と犬のぬいぐるみ
今回洗っていくのは、このぬいぐるみです。白い猫のぬいぐるみと、茶色ときなり色の犬のぬいぐるみです。

このぬいぐるみをそれぞれ重曹おしゃれ着用洗剤を使って手洗いで洗っていきたいと思います。

右の犬のぬいぐるみを重曹を使って、左の猫のぬいぐるみをおしゃれ着用の洗剤を使いたいと思います。

2つとも薄汚れてきて毛並みもボソボソしたり、しんなりしてきました。

お気に入りのぬいぐるみほど汚れやすく毛並みもボソボソしてしまいますね。

今回洗ってあげることで、汚れをとることふわふわ感が少しでも戻ってくれることを期待して、手洗いをしていきたいと思います。

重曹を使って手洗いする方法

準備するもの

  • ブラシ
  • おけやバケツなどの容器
  • 重曹
  • 柔軟剤
  • タオル
  • 洗濯ネット

❶ ブラッシング

優しくブラッシングをする

ブラッシング

ブラッシングをして表面の埃などをとっていきます。

毛並みに沿って優しくブラッシングしてください。力を入れてゴシゴシとブラッシングをしてしまうと毛が抜けたりとぬいぐるみが傷んでしまう恐れがあります。

❷ 重曹水を作る

重曹は粉そのままをぬいぐるみに擦り付けて洗ったりせずに、重曹水を作り、それを使って洗っていきます。

重曹水の作り方


重曹は水には溶けにくいのと、汚れが落ちやすいようにぬるま湯で作ります。

重曹の量は、1Lに対して大さじ4程度です。

40度くらいのお湯を容器にためて、重曹を入れながら混ぜて溶かします。

❸ ぬいぐるみを洗う

優しく押し洗いをする

手洗い

❷で作った重曹水にぬいぐるみを入れて、押し洗いをする。洗う時も傷まないように優しく洗うことを心がけます。

思ったよりぬいぐるみが水分を吸収したので、全体が浸かるくらいの量になるよう重曹水を足したよ
もあ

❹ つけ置き

30分程度つけ置きをします。

つけ置き後

重曹づけ
お水が少し濁ってますね!汚れが浮き出たのが分かります。

❺ すすぎ

お水ですすいでいきます。お水をためた中に入れて軽く押し洗いする要領で3回程度すすぎます。

重曹は泡が立たないのできちんとすすげてるのかが分かりにくい。。。なので3回しっかりとすすいだよ
もあ

❻ 柔軟剤につける

柔軟剤
ぬいぐるみをふわふわな仕上がりにしたいので、柔軟剤を使います。

容器にぬるまをためて、その中に柔軟剤を入れて混ぜます。ぬいぐるみの水気を軽く払って、その中に入れて30分つけ置きしました。

我が家の柔軟剤は使用量が”水1Lに対して1ml〜1.6ml”となっているので、4Lのお水に5mlの柔軟剤を使ったよ!
もあ

❼ 脱水

タオルで包む

タオルで包む
洗濯機で脱水をしていきます。柔軟剤につけたぬいぐるみの水気を軽く払って、タオルで巻きます。タオルで巻いたら洗濯ネットに入れます。

こうすることで型崩れを防止できます。脱水の時間は、回転が安定して10秒ぐらいが目安です!

脱水時間が長くなりすぎないように脱水の様子を見ながら、途中で脱水を止めるよ!
もあ

❽ 干す

干したら完了!

干す
脱水が終わったら干します。

洗濯ばさみで挟むと後が残ったり型崩れの原因になるので避けた方がいいです。干す場所も、日陰で風通りがいい所がベストです。

これでお洗濯は完了です!

我が家は、ピンチハンガーの上に干したよ
もあ

おしゃれ着洗剤を使って手洗いする方法

準備するもの

  • ブラシ
  • おけやバケツなどの容器
  • おしゃれ着洗剤
  • 柔軟剤
  • タオル
  • 洗濯ネット

❶ ブラッシング

ブラッシングをして表面の埃などをとっていきます。

毛並みに沿って優しくブラッシングしてください。力を入れてゴシゴシとブラッシングをしてしまうと毛が抜けたりとぬいぐるみが傷んでしまう恐れがあります。

❷ ぬいぐるみを洗う

おしゃれ着洗剤で洗う

おしゃれ着洗剤
容器に汚れが落ちやすいようにぬるま湯を入れます。その中におしゃれ着洗剤を入れて軽く混ぜ合わせます。

ぬいぐるみが傷まないように優しく5分程度押し洗いをします。

おしゃれ着用洗剤はエマールを使ったよ!使用量は4Lのお水に対し10mlと記載されてたよ
もあ

❸ すすぎ

手洗い
泡が残らないようにすすぎをしていきます。

お水をためた中に入れて軽く押し洗いする要領ですすいでいきます。

泡が思ったより残ったので、5回すすぎをしたよ!
もあ

❹ 柔軟剤につける

ここから干すまでの工程(❹〜❻)は重曹で洗う時と同じになります。

容器にぬるまをためて、柔軟剤を入れて混ぜます。ぬいぐるみの水気を軽く払ったら、その中に入れて30分つけ置きします!

我が家の柔軟剤は使用量が”水1Lに対して1ml〜1.6ml”となっているので、4Lのお水に5mlの柔軟剤を使ったよ!
もあ

❺ 脱水

洗濯機で脱水をしていきます。

柔軟剤につけたぬいぐるみの水気を軽く払って、タオルで巻きます。

タオルで巻いたら洗濯ネットに入れます。こうすることで型崩れを防止できます。

脱水の時間は、回転が安定して10秒ぐらいが目安です!

脱水時間が長くなりすぎないように脱水の様子を見ながら、途中で脱水を止めるよ!
もあ

❻ 干す

脱水が終わったら干します。

洗濯ばさみで挟むと後が残ったり型崩れの原因になるので避けた方がいいです。

干す場所も、日陰で風通りがいい所がベストです。これでお洗濯は完了です!

我が家は、ピンチハンガーの上に干したよ
もあ

手洗い前と洗い上がり後のぬいぐるみ手触り比較

重曹での手洗い前と後

正面

犬
正面から見ていきましょう!

見た目は、そんなに大きな変化はないように見えますね。くすみが少し取れたかなという印象です。

よく見ると耳のあたりや腕のあたりの毛がしっとりした感じになってます。実際に触った感じは毛が少し柔らかくなったかな程度の変化でした。

背面

犬
次は背面ですが、ここは薄汚くなっていたので色味の違いが分かりますね!

手洗い後は、毛並みも揃ってます。

重曹での手洗いの結果

  • くすみと薄汚れは取れた
  • しっとり感が少しでた
  • 毛が少し柔らかくなった
  • 期待していた汚れは落ちたが、ふわふわ感は残念ながら出なかった

おしゃれ着洗剤での手洗い前と後

正面

ネコ
正面から見ていきましょう!

違いが一目瞭然ですね!色味もくすんだ白から真っ白に変わってます。

ふわふわ具合も写真を見て分かるくらいに変化しました!

ぼこぼこと毛が固まっていたのがほどけてますね。触った感じもすごく滑らかになりました。

横面

ネコ
横の面です。

首輪がついていたので手洗いする前は首の部分だけ白くふわふわの毛ですね。

胴体の部分は毛が正面に比べてもっとぼこぼこの固まりになっていましたが、ふわふわになっています。

首輪の部分の境目もよく見ないと分からないくらいです。

おしゃれ着洗剤での手洗いの結果

  • くすみと薄汚れはすっきり取れた
  • 毛並みがふわふわになった
  • 期待していた汚れはすっきり落ち、ふわふわ感が戻った

【結論】ぬいぐるみを洗うなら重曹とおしゃれ着洗剤どちらがおすすめ?

洗いやすさ

洗いやすさとしては両方とも◯です!ただし、重曹は泡が立たないので洗いやすいが、その反面洗うのに物足りなく感じました。

すすぎやすさ

これは泡があるのでやはりおしゃれ着洗剤の方がすすぎにくいです。

時間

重曹はつけ置きの時間が必要です。待っている間に他の家事をしたり他の事をして待てるので、迷いましたが×ではなくにしました!

汚れ落ち

手洗いをする事で期待していたくすみ汚れは、両方とも取れました。ひどい汚れがある箇所がなかったが、汚れ落ちの項目は両方ともです。

ふわふわ感

手洗いで期待していたふわふわ感の復活については、ふわふわ感だけでいうと、おしゃれ着洗剤は一目瞭然のふわふわ感復活です!重曹はふわふわ感は戻らなかったが、毛が少し柔らかくなりました。

おすすめ度

総合するとおしゃれ着洗剤がおすすめです!

まとめ

今回は重曹を使った手洗いおしゃれ着洗剤を使った手洗いの2種類の方法でそれぞれ手洗いしてみて、比較をしてみました。

おすすめはおしゃれ着洗剤を使った手洗い方法です!今度は犬のぬいぐるみもおしゃれ着洗剤で洗ってあげようと思います!

皆さんもぜひ試してみてください〜!

-暮らし

© 2021 もあLOG